農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2016.10.28

給食がもっと美味しくなる日!

by遠藤 春奈

群馬県の遠藤春奈です。

群馬県沼田市では、子供達が楽しみにしている日があるんです。それは、ママ達が作ったこんにゃくが給食に出る日!春、ママ達がこんにゃく芋を植え付けて、秋、ママ達が収穫して、ママ達がひとつひとつ手作りしたこんにゃくは、愛情たっぷりおいしさ満点?もっちりちゅるん!食感で、子供達に大好評なんです(??????)

img_0078

↑この日のメニューはこんな感じ。最近は働くママが増えて、手間のかかる和食が家庭の食卓に並ぶ事が少なくなっています。そんな中でも子供達が元気いっぱいでいられるように、給食を通して栄養バランスの良い和食に関心を持って欲しい、という栄養士さんの願いが込められた和食中心の毎日の献立。和食はユネスコ無形文化遺産にもなっていますし、バタバタ忙しい農業ママ達も、せっせとおいしいおふくろの味を作って、子供達に引き継いで行かねばなりませぬぞ!

img_0077

こんにゃくは…と、いたいた!今日は、「のっぺい」の中にまるごと芋こん発見!

「のっぺい」とは、日本全国に古くからある郷土料理。根菜類や鶏肉、こんにゃく、油揚げや厚揚げなどを出汁で煮て片栗粉でとろみをつけたもの、なのだそう。

皆さんも、寒い季節には「のっぺい」で、体の中から温まってみて☆

?栄養士さん直伝「のっぺい」レシピ?

  • にんじん
  • 大根
  • さといも
  • ごぼう
  • 厚揚げ
  • こんにゃく♪

ダシ汁(顆粒だし&水でも◎)に、醤油4:みりん1:酒2:砂糖:1.5(適宜調整)を加えコトコト煮る。野菜が柔らかく煮えたら、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり!やる気になれば、めちゃんこかんたんじゃーん!

0

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE