農業女子PJ

MENU

2017.03.22

農業女子のお国自慢♪第63回

by農業女子プロジェクト事務局

今回のお国自慢は北海道の別海町から届きました☆大自然をお楽しみください♪
エネルギッシュで、地域グループでも、今とっても勢いのある渡辺有紀さん!よろしくお願いします。

=====
はじめまして、こんにちは!
北海道の道東、別海町で酪農ヘルパーをしています渡辺有紀です(^ ^)
千葉県千葉市の出身で、北海道に来て2年が経ちました。毎日が勉強です!!
私はもともと牛が好きで、酪農という仕事に惹かれ、動物専門学校卒業後、すぐに別海町で就職しました。

酪農ヘルパーという職業、聞き慣れない方も多いと思います。簡単に説明すると、休日のない酪農家さんや従業員さんに休みをつくる仕事です!農家さんに代わり搾乳、給餌、哺乳など業務全般を行い、酪農家の財産であり、家族でもある牛たちを預かります。
酪農ヘルパーの事をまだまだ話したいところですが、今回は別海町の紹介をさせて頂きます♪

ushi hyoshiki hojyo

なんといってもこの町は酪農王国!
生乳生産量日本一!牛の数は人口の7倍!
(牛飼育頭数11.3万頭、人口1.6万人)
見渡す限りどこまでも広がる牧草畑!
私は初めて別海町に実習で来た時、「ここは日本!?」と疑ってしまうほどの景色、自然の豊かさに感動しました。
早朝に牧場へ出勤する途中、人とはほぼすれ違わないのですが、野生動物には必ずといって良いほど出くわします!
キツネ、丹頂鶴、シカ、リス、フクロウ…一部地域ではクマも!!!
動物も住み心地が良いんだな?と実感します。笑

%e3%83%9b%e3%82%bf%e3%83%86

また、実は酪農だけでなく漁業も盛んなんです!
鮭、イクラ、ホッカイシマエビ、ホッキにホタテ!!甘くて大きいホタテを活かしたジャンボホタテバーガーはおすすめです?
道の駅や町の定食屋さんで食べることが出来ます。もちろんジョッキ牛乳付きです(^ ^)♪
余談ですが…なんと海からは北方領土が見えるんですよ!!!

私が別海町で感じたこと、それは女性がとにかくパワフル!家では家事に育児、牛舎では早朝からの牛の世話にトラクターでの機械作業。どんなに汚れたツナギを着ていても私にはキラキラ輝いて見えます(^ ^)まさにスーパーウーマン!!

gyu

そんな酪農業界で輝く女性たちで、昨年グループを発足しました。
別海町酪農女子同盟Stron?gyu(ストロンギュー) です!

*渡辺さんは左から2番目、4番目は同じく農業女子メンバーで代表の小林晴香さん。

同じ農業女子メンバーの小林晴香さんを発起人とし、酪農家、従業員、人工授精師、ヘルパー、獣医師…メンバーの職種は様々です。酪農をもっと楽しく、別海町をもっと元気に!をモットーに活動しています。講習会や交流会を企画したり、お祭りに出店したりと、キャリアUPだけでなく、まず自分たちが楽しみ、別海町にはこんなに元気な農業女子が居るということを発信しています。
私たちが別海町で酪農を楽しんでいれば、きっと全国から元気な農業女子が自然に集まると思います。そして元気な農業女子が増えれば、この町がもっともっと盛り上がっていくと思っています!
後継者不足、従業員不足が問題視されている酪農業界ですが、別海町の未来は明るいです\(^-^)/

The北海道!!な別海町を味わいに来てください♪お待ちしております。
===

渡辺さん、ありがとうございました◎
本当に日本ではないような広大な風景!癒やされますね~!
酪農ヘルパーは、休みのない酪農家さんと、かわいい牛、その両者にとって、なくてはならないとっても魅力的なお仕事ですね!異業種の方も集まって、地域を盛り上げてくれるStron?gyuの活動がますます楽しみです^^
Stron?gyuの活動はこちらから。ぜひご覧ください!→https://www.facebook.com/strongyu.betsukai/

0

関連する記事

最新の記事