農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2016.11.15

柿、甲州百目(百匁)の収穫

by向山 香織

こんにちは。

先月から農業女子PJメンバーに参加させていただきました、向山香織です。よろしくお願いいたします!

桃とぶどうが終わり、柿の季節がやってきました。

山梨県では10月に入った頃から、いたるところで柿の鮮やかなオレンジ色の景色が見られます。

image2? image1

今日は甲州百目という渋柿についてご紹介したいと思います。

柿には甘柿と渋柿があり、甘柿は平べったい形をしている柿で、そのままで美味しく食べられます。

渋柿は縦長の柿です。そして生ではとても食べられません!激渋です。

その渋柿を風通しの良いところに20日ほど天日干しにしておくと、あまーーくなります。

そうです、それが日本最古のドライフルーツの干し柿です。

今は百目と記載されている事がほどんどですが、名称の由来は百匁から付けられたそうです。

匁(もんめ)とは日本の尺貫法における質量の単位で、明治時代に3.75グラムと度量度量衡法で規定されたそうです。(Wikipediaより)

昔の柿は小さく、375グラムくらい=100匁=百匁 となったということですね!

ただ、今の柿はとーーーっても大きく、400グラム?500グラムあります。

山梨県ではその干し柿は枯露柿という名前で販売しています。

%e3%81%93%e3%82%8d%e6%9f%bf%e5%90%8a%e3%82%8b%e3%81%97 %e3%81%93%e3%82%8d%e6%9f%bf%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%83%ad%e3%82%b0

まわりでは民家の軒先に多数の干し柿が吊るされ、この季節ならではの風物詩となっています。

また、当社では柿のドライフルーツも作っています。

干し柿=おばあちゃんぽいってイメージありますよね?笑

ドライフルーツはそんなことありません!

柿のオレンジ色がそのまま残り、マスカルポーネチーズやクリームチーズによく合います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-13-12-16  %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-10-38-23

こんなに鮮やかですが、無添加です!もちろん加熱処理もしていません。

なのに賞味期限は1年です。

渋柿のドライフルーツをまだ食べたこと無い方、ぜひお試しください☆

↓販売サイト

http://shop.ami-nature.com/?mode=srh&cid=&keyword=

 

 

2

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE