農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2016.10.18

農業女子的アイディア

by星野 純子

私の働く農園チームプレーを日々支える、女子的アイディア紹介です!

農園の出荷野菜の半分は軽い葉物野菜。ほうれん草の収穫出荷作業に、

hukurodume

サニーレタスの植付け作業など。それを支えるのが女性陣。

2-19

その女性陣が出勤前に、トラクターで大地を作り上げたり、

017

マルチを張ったり。

030

みんなが出勤する頃、今日の作業内容や場所を伝える為、作業中断し圃場から帰ってくるのは時間が勿体ない!そこで考えたのがこちら。一見会社にもよくある予定表。実はここに、農女のアイディア盛りだくさん。

4

農作業の舞台となる福岡県筑紫平野はな~んにも目印ない広い平野。自分達の農園だけじゃなく沢山の農家や法人さんが大地を使う活気ある圃場の集まり。そして露地連作の為、景色がどんどん変わり女性陣は迷子続出。そこで、その日作業する圃場場所が分かりにくい時は、自家製地図を貼付けます。

010

遅出勤する人に、ココに来てね!ってメッセージ。こうやって、マスキングテープ使って場所をアピールしたら、すぐ剥せて場所も一目瞭然。

007

よく使う言葉やスタッフの名前はマグネットシートやマスキングテープ使って、耕作ならぬ工作!

003

 

目で見ていっぺんで分かるように野菜は絵で表現。

009

今年は冬野菜が難航。こうな風に冬のレギュラーメンバー揃うには、もう少し時間がかかりそうです。

011

0

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE