農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2017.03.13

史上初!農家の手作りこんにゃく、ニューヨークへ行く!!

by遠藤 春奈

ハローみなさま!
群馬県のこんにゃく農家、遠藤春奈です。

2年前から始めた6次産業化ですが、この度アメリカのスーパーにて、私達の手作りこんにゃくが常設販売されることになりました!

img_6857

そんなわけで、こんにゃく娘ことワタクシ自ら太平洋を渡り、
アメリカの皆さんに「ジャパニーズコンニャーク」をご紹介&販売して参りました!

海外でも、白滝は有名になりつつありますが、農家の手作りこんにゃくは史上初。そう、アメリカ人にとってまさに「未知との遭遇」。恐る恐る口に運び、わお!おいしい!となる人もいれば、首をかしげる人も。反応は様々でしたが、量産品と手作り品の食感や栄養素の違い、こんにゃくのダイエット効果について説明すると、「夢のような食材ね!」と、まとめて買って行く人もいました。和食だけでなく、スープやハンバーガーのパティなど、肉の代わりに使ったりデザートとして楽しむレシピを配り、あらゆる人種の方々に受け入れてもらえるように工夫しました。

アメリカの食文化は、ここ数年で激変しました。ぶ厚いステーキ、クリームタップリのケーキと山盛りのフライドポテトのような、ステレオタイプのアメリカンフードは絶滅寸前。低カロリーで栄養素が高く健康的でおいしい食材を求める傾向が強くなり、こんにゃくはそんな時代にマッチングするのではないかと期待しています。img_6868

これからどうなる、手作りこんにゃくの世界進出。

アボカドやズッキーニ、パクチーが日本で根付いたように、手作りこんにゃくが世界の食卓に根付く日まで、こんにゃく娘は地球上を飛び回り、手作りこんにゃくのおいしさを伝え続けます!

つづく...

img_6973

 

 

6

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE