農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2015.02.20

鷹の爪の保存方法!

by松岡 みずほ

奈良県の松岡みずほです。

大量に鷹の爪がある時は、長く保存するには、リースにするのはいかがでしょう。
クリスマスは終わってしまいましが、ぱっと華やかで、お客様に喜ばれそう。

鷹の爪トウガラシは、お花屋さんではよく見かけるかもしれませんが、大量にあるときはリースにして飾りつつ使用します。

毎日使うものではないので、こんな風にしておくと良いかも。 ほこりが気になる方は、ラッピングをお勧めします。

【作り方】
1.収穫したトウガラシの葉をすべて取り除く
2.トウガラシの頭をそろえいくつかの枝を一緒にまとめ、ワイヤーで縛っていきます。
途中でカーブを描くように、形を整えながら順次重ねていくと、立派な円になります。 ワイヤーは切らずにぐるぐる回して、締め上げていきます。
3.最後は枝をそろえ、最初の開始部分に隠すように入れ縛りあげれば、リースの完成。

コツ・ポイント
なれない方は土台に100均で販売しているリースを使用し、そのリースにトウガラシを巻き付けていけば早く、綺麗にできますよ。
リボンや飾りをつけると、更にかわいらしく仕上がります。

profile

8

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE