農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2015.02.20

大量の大根を美味しく!

by浅川 元子

兵庫県の浅川元子です。

【材料:出来上がり分量約1L】
・大根の昆布だし炊き
・昆布20g
・水1リットル
・大根一本

【レシピ】
1.大根は、葉付きであればすぐ落とします(ついたままだと、そこから水分が抜けてしまい、どんどん大根が萎びてしまうので)。
2.昆布を一晩水につけます。(時間のない時はもっと短い時間でも可)
3.大根を輪切りにします(皮はお好みでむいても、そのままでも)
4.④ ①のだしで、20分ほど弱火で炊きます。
5.⑤ 炊いた大根は煮汁のまま冷蔵庫に。

コツ・ポイント
大根はすぐ使わない分量を炊けばいいので、一本というのは目安です。
大根の葉は刻んでさっと塩茹でにしておくと、汁物の具やトッピングなどに便利に使えます。

profile

便利にさっと料理に出来るので、たくさん大根をもらったら、昆布だしで炊く!がおすすめです。
下茹でしてある大根があると、和食の煮物もすぐに出来ますし、味がついていないので、豆腐の代わりに使った麻婆大根のような中華料理にも、ポトフやカレーのような洋風料理にも使えます。画像は麻婆大根の画像です。

1

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE