農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2015.11.16

農業女子的秋の風景2015

by宮島 裕紀子

稲刈りが終わると畜産農家は田んぼの「わらあげ」で大忙し。
田んぼに残った稲わらを、集めて丸めてフィルムで巻きます。
集めた稲わらは、牛たちの餌や燃料になります。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e8%a3%95%e7%b4%80%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93%e2%91%a0

わらあげを行う田んぼは、畜産農家自身の田んぼの場合と、水稲農家の田んぼで、畜産農家が作業する場合があります。
我が家は自前の田んぼだけでは足りないため、両方行っています。
私たちの地域の場合、水稲農家の田んぼで作業した場合は、稲わらをもらうお礼に、畜産農家がその田んぼに堆肥を敷いて肥料にしてもらいます。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e8%a3%95%e7%b4%80%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93%e2%91%a1

3

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE