農業女子PJ

MENU

2016.09.01

農業女子presents 私のイチオシ農業男子! 第15回

by農業女子プロジェクト事務局

【農業女子presents私のイチオシ農業男子!第15回】
本日のお国自慢は、熊本県の市原奈穂子さんからご紹介頂きます。
それでは、奈穂子さん、よろしくお願いします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
はじめまして。あいがもん倶楽部の市原奈穂子(なほこ)です。
熊本県山鹿市菊鹿町にて、合鴨米、栗、ワイン用葡萄(シャルドネ)を夫婦で栽培しています。

14095878_1099233796832563_2863290016932911095_n14100442_1099233423499267_3138648068049826335_n
そんな私が紹介する「イチオシ男子」は、夫の市原伸生(のぶき)です。

14088572_1099233660165910_956636396738724793_n14117943_1099233740165902_2546354135534898365_n
栃木出身の私は、東京の大学を出て管理栄養士の資格を取得し、都立病院で働いていました。夫は熊本出身で、佐賀大学農学部を卒業してから東京で働いていました。
接点が全くなかった私たちですが、東京の恵比寿でたまたま出会い、お付き合いがスタートしました。縁があったのでしょうね。
元々、夫が「数年東京で働いたら帰熊し、新規就農する。」と言っていたので、結婚と同時に熊本で就農して、現在に至ります。
今、就農をして4年目です。収入は安定していないし、どうなるのかなぁと不安になることもありますが、子供も2人産まれ、4人で仲良く暮らしています。
夫は、家のことや子育ては、ほぼ私任せですが、作物や合鴨に対してはめちゃくちゃ一生懸命です。去年までは妊娠、出産等で農業を夫任せにしていた部分がありましたが、今年はがっつり2人で農業をしており、夫が超働き者!!なところや私より農業のことを知っていて頼りになるところなど新たな一面が見られて、改めて夫と結婚できて、そして農業ができてよかったなぁーと思っています。
また、夫の愛嬌のいい笑顔と気さくな性格のおかげで、地域の方々にはとてもかわいがってもらっています。長年農業をされてきたおじいちゃんたちから「働きもんだ。これからも(農業を)頼む。」と信頼もされております。
14192142_1099233566832586_2834835145671876064_n
今年は合鴨米も栗も栽培面積がぐん!と増え、ワイン用葡萄のシャルドネも来年から更に栽培面積が増えるので、仕事・家事・育児における役割や二人三脚のバランスが大事になると思います。きっと夫となら大丈夫と思いながら、足でまといにならないように私も頑張ろうと思います。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
奈穂子さん、どうもありがとうございました。
東京恵比寿での運命的な出会い・・・。どんな素敵な出会いがあったのでしょう??(そのうちこっそり教えて下さいね。)
また、子育ては奈穂子さん任せとのことですが、伸生さんとお子さんの微笑ましい写真を見ますと、きっとお子さんは伸生さんの働く姿を見て、いろいろと学び・成長していることと思いますよ~。
奈穂子さん、伸生さんとお子さんと合鴨とともに、愛情いっぱいの素敵な農産物を作って下さいね。

0

関連する記事

最新の記事