農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2017.03.02

農業女子presents私のイチオシ農業男子!第27回

by農業女子プロジェクト事務局

皆さん!3月10日は「農山漁村女性の日」ってご存じですか?

jyosei_hi310

農林水産省では、農林水産業・農山漁村の発展に向け、女性が農林水産業の重要な担い手として、より一層能力を発揮していくことを促進するために、毎年3月10日を「農山漁村女性の日」と定めており、今年度は「農山漁村女性の日WEEK2017」として、全国で様々なイベントが開催されます。

本日の私のイチオシ農業男子は、「農山漁村女性の日WEEK2017」特別企画として「農山漁村女性の日」ポスターのセンターを飾っている宮崎県の小川紘未さんからご紹介頂きます。

それでは、紘未さん、よろしくお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はじめまして、宮崎県小林市にある、OGAWA FARMの小川紘未です。

私がイチオシする農業男子は、ちょっぴりビターな大人の農業男子!我が夫の「小川 道博」を紹介します。

%e5%b0%8f%e5%b7%9d%e9%81%93%e5%8d%9a01

道博さんとは、都内でシステムエンジニアとして同じ職場で働いており、そこで出逢いました。

第一印象は、冷静で自分の感情をあまり表に出さない人だなあと思いましたが道博さんの「無言実行」、「努力家」、「優しくて思いやりがある」ところにひかれ結婚しました。

ところがある日、道博さんから「生まれ育った宮崎で農業をやりたい!」と言われ・・・・・・。あまりに突然でびっくりしたのですが、「同じことをやり続けるのではなく、冒険するのもよいかも」と思い、翌日には「いいよ」と返答し、道博さんの故郷の宮崎県小林市に移住し、道博さんとともに就農し、現在に至っております。

そんな我が夫の道博さんにインタビュー!

 

Q.座右の銘は?

学問に王道なし!(ちなみに私の座右の銘は”人生は一局の将棋なり、指し直す能わず”)

Q.興味深い気象現象は?

積乱雲の発達について

Q.最近の研究テーマーは?

ミニトマト裂果と気圧の関連性について

Q.夢は?

二人で「日本全国の旅」

Q.最後に夫から妻へのエール!

常識にとらわれず自由な発想で新しい道を切り開いてほしい!

 

紘未さんから一言

どんなに厳しい環境でも、あきらめず自分にできることをひたすら考える夫とともに農業が出来るって一言で言って「楽しい!」です。

自分らしい”生き方”として選んだ農業!

地域や人と関わりながら、これから更に技術を磨き、経験を積んで、美味しいトマト、これがOGAWA FARMのトマトだ!というものを夫とともに心を込めて作っていきます。

ogawafarm01

%e6%a8%b9%e4%b8%8a%e5%ae%8c%e7%86%9f%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%882

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

紘未さん、どうもありがとうございました。

日頃から農業女子プロジェクトや宮崎県の女性農業者グループ「Hinata・あぐりんぬ」などに積極的に参加・活躍している紘未さん。道博さんの理解あってのご活躍ですし、道博さんの農業への探究も紘未さんの理解あってからこそできること。

夫婦の相互理解って重要ですよね。

今後とも紘未さんの座右の銘である”人生は一局の将棋なり、指し直す能わず”(菊池寛のことばでしたっけ。)のように夫婦で究極のOGAWA FARMのトマトづくりを追い求めて下さいね。

0

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE