農業女子PJ

MENU

2017.05.01

農業女子presents 私のイチオシ農業男子! (第30回)

by農業女子プロジェクト事務局

『農業女子presents 私のイチオシ農業男子!』(第30回)

今回の私のイチオシ農業男子!は 岡山県の藤井美佐さんからです。

それでは藤井さん、どうぞよろしくお願いします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは!

岡山県で平飼いの採卵養鶏をしている㈱卵娘庵の藤井美佐と申します。

私は19歳で結婚、20代は2人の息子の子育てを思いっきり満喫し、パートの合間にたまご屋の嫁として販売等を手伝っていました。

その後、加工部門の”ひよこさんちの直売所”を独立させ、(株)卵娘庵として法人化しました。

 

卵娘庵とは、卵を産む娘(雌鶏)の集まり、その卵に携わる娘(女子)の集まりと、「女子」が中心の会社になるようにと夫がつけてくれました。昨年初めて2人の農業女子を新入社員として迎え、この4月には畜産環境リース機構にお世話になり、新農場も完成。鶏たちにより良い環境を作り、子育てのように声掛けしながら、チーム一丸となって美味しい卵を食卓へお届け出来るよう、日々頑張っています。

鶏にやさしく人にやさしい養鶏を目指しますので、応援よろしくお願いいたします。

%e8%97%a4%e4%ba%95%e7%be%8e%e4%bd%90%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%88201704%e5%85%a5%e6%89%8b%ef%bc%89

さて、私のイチオシ農業男子はこの方!

平飼い養鶏約8000羽の女子社員(雌鶏)さんを束ねるボス!

イケメン農場長の今西泰紀さんです♪

%e4%bb%8a%e8%a5%bf%e6%b3%b0%e7%b4%80%e8%be%b2%e5%a0%b4%e9%95%b7

元システムエンジニアだった彼が養鶏に飛び込んできたのが平成11年、農業人フェアがきっかけでした。

いつも鶏のことを第一に考えてくれる彼がいるから、卵娘庵が成り立っているといっても過言ではありません。今西農場長には養鶏全般を任せていますが、鶏たちを守る為に狩猟の免許等も取得してくれました。イノシシがうろうろする時期には夜中も見回りに出てくれて、農場設備のトラブルの修繕もできるなど、卵娘庵にとってなくてはならない存在です。

彼の右腕、左腕になれるよう、新入社員2名の女子は毎日頑張っています♪

一年たった今では、農場長が休みでも仕事を任せられるようになり、頼もしい限りです。

%e3%81%b2%e3%81%aa%e3%82%82%e3%82%82%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1

★農場長今西さんからの一言メッセージ★

ご紹介していただきましたが、大したものではございませんよ。

昨年4月に新入社員として入ってきた2名の農業女子たちが、農業女子PJの仲間との交流や日々の仕事を通じて、自分たちの夢や進む道を見つけられたらいいな~と思います。

これからも卵娘庵をどうぞよろしくお願いいたします。

%e5%85%a8%e5%93%a1%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0dsc_06932003_0831%e9%b6%8f0019%e3%81%b2%e3%82%88%e3%81%93%e5%89%8d%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e5%a4%96%e8%a6%b3%e6%96%b0%e9%b6%8f%e8%88%8e

<農園HP> 株式会社卵娘庵 http://hiyokosan.net/index.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

藤井さん、今西さんありがとうございました!

大勢の女子メンバー(雌鶏)を束ねる農場長!やはり、農業女子の活躍には、男性の力が欠かせないということですね。

藤井さんが雌鶏さんたちを「娘」という呼ぶところに、雌鶏さんたちへの愛情感じます!

フレッシュな農業女子社員2人の活躍を今後も期待してます♪

1

関連する記事

最新の記事