農業女子PJ

MENU

2016.08.10

農業女子presents 私のイチオシ農業男子! 第14回

by農業女子プロジェクト事務局

今回のイチオシ男子は、千葉県野田市の池澤美穂さんからご紹介いただきます。それでは池澤さん、よろしくお願いします~!!

***********************
皆様こんにちは。みのりファーム池澤美穂です。
私達は土づくりからこだわり、微生物農法、減農薬により一つ一つ手作業で愛情をたっぷり込め、品種、作物の特性を最大限に活かした栽培をしています。栄養価の高い機能性野菜も育てています。旬の時期に一番美味しい状態で直接顔の見える販売を行い、レシピ提案もしています。
1

3

2

そんな私が紹介するのは、19歳からはや13年、ずっと一緒に頑張ってきた夫の池澤宣久(のりひさ)です。出逢った頃の私はトータルビューティーにしか興味がなく、就職、専門ともに美容系でした。ですが、父の農業(水耕栽培)が忙しい時に二人で手伝ったことがきっかけで『農業をやる!』と目覚めてしまった夫…正直困りました(笑)。私は小さい頃から農家をずっと見てきているため、大変なことはもちろん、休みがないこと、子供と約束をすることが難しく、近くにいるのに遊べなかったり、寂しい想いをさせてしまったりすることをわかっていたからです。でも夫はそんな私の不安を取り除いてくれました。『大丈夫!家族の時間は絶対とれるようにする!二人で一緒に楽しむ農家をしよう!』と。不思議な事に昔から夫に大丈夫!と言われると、私大丈夫なんです(笑)
その言葉の通り、今も月に一回は1日子供の日をつくってくれますし、繁忙期以外は旅行につれていってくれます!

夫の有言実行なところや、自分を貫くところ、がむしゃらなところ、こだわり抜くところ、人当たりがよくすぐ誰とでも仲良く笑顔にできるところ、記念日や誕生日、家族を大切にしてくれるところなど、日々尊敬、感謝しています。

農業女子プロジェクトのシンポジウムから帰ってきた夫が、私に『農業女子プロジェクトに参加したら!今までトータルビューティーのお店を出す夢を諦めさせたことがずっとひっかかっていたんだ。農業女子プロジェクトに入れば美容と農業を融合する方法が見つかるかもしれない!入ってどんどん積極的に参加しな!』と勧めてくれた事が嬉しかったです?お陰様で私の夢は自分達でこだわり育てたお野菜達を使って、エステ、化粧品、カフェなど、自家製のトータルビューティー店を作ることへと変わりました!

☆ 宣久さんへ
これからも家族を大事に毎日楽しむ農業をしていこう!いつもいつも感謝しています。

☆ 宣久さんから
あえて畑は大きくせず、今は二人でできるこだわりや愛情をもって、マルシェ、飲食店、FBなどで顔の見える販売をし、新鮮で安心・安全な美味しい野菜を、みんなに、野菜が嫌いな方にも食べてもらえるような農園にしたい。
今はお互い一番しんどい時。家のこと、子供のこと、仕事のこと、新しい作物のこと、6次産業化など、力を合わせて乗り越えて、みんなが『みのりファーム』の名前を知っているくらいに大成功させよう!

***********************
池澤さん、ありがとうございました!
宣久さんの人柄、ご夫婦の仲の良さがスゴく伝わってきます!農業への想いに加え、家族への想い、更には消費者への想いをお持ちの素敵な旦那様ですね!!
また、農業女子プロジェクトに対してもご理解いただき、事務局としても嬉しい限りです。
これからも新鮮で安心・安全で美味しい野菜を皆様へ届けて下さいね!

みのりファーム池澤URL
https://m.facebook.com/minorifarm.ikezawa
(↑いいね!をよろしくお願いします!)

0

関連する記事

最新の記事