農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2019.07.19

軽井沢ガストロノミー・フォーラム『食の世界の女性たち』イベント参加

by榎本 房枝

O

~新しい食文化を軽井沢から!~と題したイベントに参加してきました♪

☆『自遊人』編集長・岩佐十良氏から「ローカルガストロノミーと女性たち」というお話や。
☆『レフェルヴェソンス』生江史伸シェフ「世界を旅する理由」というお話や

dsc02901

☆スペインからのゲスト

ルシアシェフ「女性として、料理人として、シェフとして」
という題目で女性が料理の現場でどう働いてどう認めてもらうか?
という問題定義。

dsc02904

☆女性シェフの座談会

樋口宏江シェフ『志摩観光ホテル』総料理長
桑木野恵子シェフ『里山十帖』総料理長
小林愛実シェフ『ヴィラ・デ・マリアージュ軽井澤』総料理長
藤木千夏シェフ『UMI』
川副藍シェフ『シュヴァル・ド・ヒョウタン』

という素晴らしい女性シェフたちを集めて、女性の目線での料理の世界というお話。

素晴らしいお料理の数々もランチに♪

page

☆『レストラン・バスク』深谷宏治シェフ

「料理学会、そしてフォーラムに思うこと」
など素晴らしい料理人の方々の話の中で。。。

☆「現場は私たちが主役!」女性生産者・座談会も開催されました!

dsc02894

ここには、軽井沢の女性農業者2名と奈良県の農業女子PJメンバー・平井農園の平井久美さんが登壇♪農業の現場でも、女性のパワーが必須というお話。

まさに農業女子PJがめざす内容ですごくよかったです♪軽井沢だけでやるのは、もったいないなー☆と思いました!こんなイベントが各地域で行われたら最高だと思います!地産地消という言葉通り、シェフと農家が一体になって、新鮮な青果物がそのまま食卓につながる環境こそ、農家が目指すものかと思いました!こんな活動が全国に広がると嬉しいですね♪

14

関連する記事

最新の記事