農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2017.03.15

toppin×ダイハツハイゼット 野菜と花のマルシェ

by佐藤 美加

山口県の農業女子メンバー佐藤美加です。

今日は、ちょっと遅くなりましたが、先日1月7日~9日の3日間、おのだサンパークにて行ったマルシェの様子を報告します!

このマルシェでは、農業女子PJの参画企業であるダイハツ工業さんの協力で、カラフルなハイゼットを借りて行いました!荷台には野菜約20種と、これまたカラフルな花が並びました。

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8f%e3%83%84%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%91

私たちが地域の農家で取り組んでいる、「情熱農家プロジェクトtoppin(トッピン)」。これは、農家と消費者の距離をより近く、をコンセプトに、5つの農家(まこっこ農園 栽培屋さと 良菜賢母 うえだ農園 五十嵐農園)による共同プロジェクトです。

トッピンとは、地元の方言で「すぐに、早く」を意味していて、「『突出した品』『特別な品』をすぐに届ける」という思いも込めました。

メンバーは全員が異業種からの新規就農者で、幼児や小学生の子どもを持つ子育て世代。

グループには私の他に女性がもう1人いて、同じく農業女子メンバーの才木祥子さんと2人で共同代表を務めています。購買者層の主婦と同じ女性目線を大事にしながら、販売活動や消費者・飲食店との交流などなど、これからも取り組んでいきます!

 

 

 

0

関連する記事

最新の記事