農業女子PJ

MENU

2017.08.28

ますますパワーアップ!農業女子PJに新たに1社1校が加わりました!

by農業女子プロジェクト事務局

 4年目の農業女子プロジェクトは、28社、2校で活動してきましたが、今日は、7月、8月に新たに加わった企業と大学を紹介します!

●(株)近正(7月参画)
農業女子の日々の作業に欠かせない、刃物を製造販売している株式会社近正さんが、7月より新たに参画しました。
「農作業を快適に!! 農業女子サポートPJ」と題して、各農作物の生産作業に適した道具(ハサミ)に焦点をあて、農業女子の皆さんにモニター使用や意見交換、アイデア提供等をお願いし、剪定、収穫、調整作業をサポートするハサミの開発(既存品の紹介、既存品の仕様変更、新製品開発)を行います。
農業女子メンバーの期待も大きい、ハサミプロジェクト!どんな成果品ができるか楽しみです。

近正ホームページ http://www.chikamasa.co.jp/
●産業能率大学(8月参加)
未来の農業女子を育成するチーム“はぐくみ”の3校目として、産業能率大学が新たに加わりました。そのうち、経営学部 現代ビジネス学科の2~3年生46名が在席する 「倉田洋教授ゼミ」では、今年度、「農業・食糧ビジネス」をテーマに掲げたゼミ活動を展開。
はぐくみに参加し、直に農業女子と接することで、実践的な教育をさらに推進するとともに、経営学の知識を活かして「大消費地(都内)での農産物の販売やマーケティング、ブランディング」等を学んでいきます。

%e6%89%93%e5%90%88%e3%81%9b%ef%bc%91 %e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e9%a2%a8%e6%99%af
倉田ゼミはとてもユニークで、学生各自が社長や広報、人事等の担当をもつ会社形式で運営。1人1人が役職を持つことで、各自が責任感をもち、積極的に活動していく、パワフルなゼミです!
今後は農業女子や農業女子プロジェクトの参画企業と連携した都内のイベントなどを予定しており、産業としての農業の魅力を、学生の視点で広めてくれるのではないかと期待しています!今後もお楽しみに♪

産能大プレスリリース:http://www.sanno.ac.jp/univ/topics/2017/20170824_01.html

2

関連する記事

最新の記事