農業女子PJ

MENU

2018.06.15

ひろがれ!農業女子の輪 第9回「Happy Farming いいっちゃない福岡」

by農業女子プロジェクト事務局

地域の農業女子グループの活動を紹介する「ひろがれ!農業女子の輪」。

今回は、6月12日に設立した福岡女性農業者グループ「Happy Farming いいっちゃない福岡」の副代表の星野純子さんから紹介していただきます!星野さん、よろしくお願いします。

******************************

福岡県朝倉市で露地野菜とコメを生産している星野です。

6月12日、農業女子プロジェクトメンバーを中心に、「Happy Farming いいっちゃない福岡」を結成しました。

メンバーは、農業女子プロジェクトメンバー10名、他にも知人の女性農業者に声かけを行い合計23名での出発です。

発起人は、福岡県の農業女子メンバーと言えば!みなさんご存じのこの2人!

“糸島のお母さん”こと柚木マスミさん(代表)、そして“福岡のアクティブ番長”くわの由美さんです。

☆グループの活動の目的を教えてください。

福岡県の農業を盛り上げていくことを目的とします。

県外から見た福岡のイメージは、博多や天神を中心とした商業の街だと思います。

実は、博多のすぐ近くでも、そして県内北から南まで、米・野菜・花・果実・畜産、お茶や加工品まであり、とても盛んです。そして「山笠」と同様、それをパワフルで明るい女性が支えています。福岡男子は言います“そうったい!母ちゃんがおるけんやれとるったい!頭上がらんばい!”そんな、家でも農業でも活躍する福岡農業女子の姿を、もっと広く周知し、存在感を高め、若手農業女子を増やしていくことが目的です。

002 011

00120013

☆グループ名を「Happy Farming いいっちゃない福岡」とした思いは?

いずれ知名度が上がり“県内農業女子の憧れ的集団”になることを前提に、あ~農業の女性の会ね、って読んで分かる単語をあえて外しました。

福岡の、明るく都会的で自立した女性、そんな洗練されたキラキラなイメージとして「Farming」を愛称としてうち出しました。農業という職業に、女性ならではの困難があり、試練もある。それでも、ハッピーにチャーミングに女性らしさを忘れず農業をする。そして悩み考え過ぎず、いいちゃない!の精神で! これが福岡女子です!

 

☆すてきなロゴやHPですね。

福岡女子には、色んなスペシャリストがいます。

ロゴの作成は、「チームFarming☆広報」の長真弓さんに依頼しました。育児休暇中の彼女へ、会議の流れやみんなの想いを伝えて作成してもらいました。長さんは、グループ名から「ウキウキ×かわいい×キラキラを想像し、「Kawaii(かわいい)」を発信する原宿系のPOPな原色で、いっけん農業とはかけ離れた世界を表現したいと考え、このロゴを作ったそうです。ロゴを通じて、若い方にも活動に興味をもってもらい、福岡農業女子は、パワフルで元気な人たちが多く、キラキラ輝く農業ライフを送っていることを知ってもらいたい、と思ったそうです。また、完成度高いホームページも長さんに作成いただきました!

HP→  https://happyfarming.wixsite.com/sitetop

003004

旗は私の単独暴走劇!「臨時チームFarming☆ものづくり」を立ち上げ、本業の合間にチクチク作成していきました。設立に向けたチームの会議が終わる頃には皆さん、若手のお洒落な意見に影響されて“キラキラ”にハマり、若干若くなったような?その様子を見た私は、そこでピカーンとひらめいたのです!たしか倉庫に農業廃材があった、あれと女子力でキラキラを作ろう! 材料となった“糖米袋”は、おばあちゃんが若い頃、破れても修繕し使っていました。見せたら再利用に喜ぶか、もしくは形が変わったショックで倒れるかもしれないので、見せておりません・・・。

008 007 009

☆星野さんご自身は、設立準備会の当初からの参加ですね。

ある夜、アクティブ番長くわのさんから、私の農園に初めての電話が・・・。電話をとった夫が「最近ドローンを飛ばすのにハマっとるあの!くわのさんから電話ばい!」(くわのさんは福岡農業者なら皆知っている有名人なのです)そして電話をとるとあのスローで優しい口調で色々説得され、気付けば私はFarmingへ取り込まれていきました。

福岡女子には大きな可能性があります。行動力発想力、人を巻き込む力、魅力的な女子力。本業の合間、立ち上げメンバーが自分のやれることをこなし、またそのアクティブな行動がお互いを刺激しアイディアが出る。私のように自分が動くきっかけをもらった人もいます。グループは、最初に想像していたもの以上の形になっていきました。

006

☆今後の抱負をお願いします。

現在23名のメンバーの、抱負・やりたい事は様々です。ベテランメンバーから若手へ学習の場、横のつながり、食育活動、などなど。

県内には農業の婦人会や女子部がたくさんあります。そんな中でも、プロ集団の地位を築き、差別化してもらえるような認知度と活動をしていきます。福岡県は起業女性がとても多い県。私達も、農業者であり1人1人が経営者です。その経営者が団結して、未来の農業女子が影響を受けるような会を目指します。

なんでも最初に始めることは大変ですが、このキラキラが未来の福岡農業女子へ繋がるために。

これからです!

014 015

***************************

星野さん、グループにかける熱い思い、ありがとうございました。

1月の顔合わせ会から、わずか半年で設立に至った「Happy Farming いいっちゃない福岡」。ご紹介にもあったとおり、タレント揃いです。

農業女子PJメンバーの柚木マスミさん、くわの由美さん、星野純子さん、池上祥子さん、沖恭代さん、古賀百伽さん、白木優さん、長真弓さん、徳永順子さん、日高ゆかりさん、マルシェや勉強会など、これからの活発な活動を期待しています。

 

13

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE