農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2021.10.28

福岡農業女子「はぴふぁむ」、総会報告!

by星野 純子

福岡農業女子グループ「 Happy Farming ~いいっちゃない福岡~ 」は、丸3年経ち、昨年に引き続きオンラインで総会を先日終えました。

他グループでも、総会の際に「活動報告」「次期の活動計画」など発表すると思います。

44

はぴふぁむでは、特にこの1年、沢山の企業さんやサポーターの方々に協力していただき活動ができました。そこで、総会資料の中の「活動報告」部分は、サポーターや協力企業さんも見えるよう、ここへ写真と共に報告として、掲載させていただきます。

 

まず、8月お盆明け「物々交換プロジェクト~新役員紹介YouTube~」。福岡は九州北部に位置する福岡市博多区や天神が栄えた街で人が集まる場所ですが、今回初めて南地区で集まりました。YouTube編集のプロの方へ、編集代金の代わりに農業女子の作物を物々交換して作業を依頼。ロケ地も緑豊かなカフェを選び協力して頂きました。

9 7 8

そして3年目のグループらしい活動として、役員ではないメンバーさんたちも積極的に企画やコメントなどを発信するようになりました。

9月は、はぴふぁむメンバーが農業女子PJのマルシェがご縁で知り合いお付き合いのある伊藤淳子さんと、東京の女子学生さんも交えて「みんなで農業談話!‟伊藤淳子さんと語る会”」。10月は、薬膳料理屋さんとお知合いのメンバーが話を持って来て 「地産地消企画!飲食店さんと繋がろう !!」。他メンバーの販路拡大や、ベテランメンバー興味深々の“薬膳レッスン” を企画しました(コロナの為、今期以降再開催♪)。

50 11 10

換気や密に敏感な期間中、じっと出来ない私たちが思いついて決行したのが “農業女子のホームグランドで研修をしよう!”。一緒に活動している県内の大学生さんたちを、私たちの野外である圃場に呼んで食品ロスなど学びの会をしました。大変な時期にこうした取組みをしようと想いが廻ったのは、昨年学生さんたちと話をしている時に言われた「私たち学生は、農業女子のみなさんに何ができますか?」のひと言でした。次々に中止延期になる企画。タイムリミットある学生時代に私たち農業女子の方こそ、何がしてあげられるだろう…と考えました。

16 13 15

秋のお出かけが気持ちよい季節、他のはぴふぁむメンバーも負けじと企画を挙げてくれました。福岡県も、北から南まで集まるのには数時間掛かります。近い地域のメンバー少人数で集まるようになりました。こちらは、南エリアのイチゴ組企画で「弾丸ツアー~苺仲間による3農園めぐり~」。福岡県は、北から南の地域で特産品が上手くばらけており、見学を受けたメンバーも普段いただかないお土産が届いてラッキーです♪

17 18 1920

農水省からの参加依頼も積極的に参加しました。 10月「他県農業女子と横連携 しまね女子×はぴふぁむ」、2月に「九州内農業女子TV会議」。しまねの皆さん、またぜひ画面上で対談しましょうね♡

21 57

また、10月には夏に撮影した動画が完成して「物々交換PJ完成披露~新役員紹介YouTube~」を公開。そういった活動等をご覧になった県内の方からオファーが入ることも増えてSNS上で「はぴふぁむメンバー&サポーターズ」ページを新設しました。

23 22 42

今期の役員さんは南地区が多く、また感染防止で人口が少ない地域で集まったらと意見もあり、南地域で集まることが多々ありました。6次産業を手掛けているメンバーが集まった「はぴふぁむメンバーコラボ商品構想会議」や地方銀行マンを招いて「農業悩み相談会~筑邦銀行マンとおしゃべり会~」。農繁期がバラバラでなかなか集まれないからこそ、折角集まるなら!とメンバーが他メンバーへ合わせたい人を呼んだり繋がりを作っています。子育て中のメンバーのお子さんを、ベテラン農業女子が相手をする、そんな光景もはぴふぁむ恒例となりました☆

26 39 40

今期特に目立ったのは、学生さんと共にする活動と、福岡の企業さんの協力です。

11月には福岡市内で「福岡地産地消フェア」で中村学園大の学生さんたちがお手伝い参加してくれました。この様子はイベントページに掲載されています↓↓↓ ※文書は学生チーム広報さんが作成

福岡農業女子「はぴふぁむ」、地産地消フェアに出店しました!

そして3月は、メンバー宅へ、その中村学園大学生さんと先生に来て頂き、今後の活動計画を立てました。この時は、せっかくの来園の機会を有効にと、普段見学者にはお見せしない採り終えた圃場や、訳あって収穫できなかった圃場を説明しながら観て頂きました。これも食品ロスの学びの一つです。

38 37

企業さんの協力では、11月に「企業さんへ出張マルシェINパナソニック」。あのPanasonicさんです!博多区にあるパナソニックさんは工場ではなく開発部門。よって働く女性も理数系の方やリケジョさん。接客していて、なんとなくサバサバした雰囲気。だけど女子です、カワイイはぴふぁむショッピングバッグを見て「キャ~♡カワイイ♪」それを聞いたパナソニック男性幹部さんが「普段聞かない声色を聞いた」とおっしゃっていました(笑) 企業さん出張マルシェの、ちょっとした発見や楽しさです。

31 32 30 33 29

そのほか、グループ結成当初からお世話になっている、西日本鉄道株式会社さんに協力いただき販売会議。またそのご縁でリロクラブさんを紹介いただき会報紙掲載にまで繋がりました。

こうした学生さんとの活動や、企業さまの協力があり、福岡県の女性活躍の他グループより交流会お誘いや記事掲載取材がきたりもしました。

36 47

福岡女子は積極的!それぞれの年齢や経験・立場によって様々なアクションや発信があり面白いです。ふだん連絡や情報交換を行っているプライベートページでは、日々色々なおたずね・相談・提案が飛び交っています。どんな会話が飛び交っているかというと、例えば … 無料ホームページビルダーどこがオススメ? この作物発送時の梱包どうしてる? この野菜果物さがしてる友人いるんだけど誰かつくってな~い? 人材についての講習会が近々あるよ! 加工品・栄養成分表示を学ぶ会が近々あるよ! 軽トラ、要りませんか? ネーミングアイディア募集! テレビ出演依頼きたけど誰か出ない? などなど (今回1年間のアクションをページから拾ってみて、思わずクスッと笑みがこぼれました♪)

ベテラン勢は、こんな↓すごい企画も打ち出してきます!!!

34

ところで、オンライン総会って他農業女子グループの皆さんは、どんな流れで行っていますか?

はぴふぁむでは、プライベートページ上に総会おしらせを載せて、総会資料を添付して、書面決議を行っています。その際いっしょにメンバーみんなに入力をお願いしているのが「活動アンケート」です。

142

このアンケートを取る事を、はぴふぁむでは大切にしています。3年間の活動を見ていて、社会情勢や農業の環境、みんなの生活環境によって、参加の要望や可能なこと難しいことが毎年変わっていくのが分かりました。

5

今期もまた新しい取組に動き出しているはぴふぁむ。メインメンバーが現在うらで四苦八苦しております、、、やれることを、やれる人が、やれるだけ。仕事と家庭を優先に、それで“いいっちゃない” のはぴふぁむ。今期もスタートしています。

6

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE