農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2020.08.07

【ひろがれ!農業女子の輪 第24回 AGRI BATON PROJECT! アグリバトン プロジェクト(茨城県龍ケ崎市)】

by農業女子プロジェクト事務局

 

地域の農業女子グループの活動を紹介する「ひろがれ!農業女子の輪」。

今回は茨城県龍ケ崎市の農業女子メンバー、横田祥(よこた さち)さん(https://nougyoujoshi.maff.go.jp/member/m_detail/1033/)、本多恭子(ほんだ きょうこ)さん(https://nougyoujoshi.maff.go.jp/member/m_detail/736/)、井堀実香(いほり みか)さんから「AGRI BATON PROJECT(アグリバトン プロジェクト)」をご紹介いただきます!

子どもたちに農業に関心を持ってほしい!という想いから、「絵本製作」に取り組まれています。

 

*******

農業の楽しさを感じる冒険へ!農業女子発♪

子どもたちにおくる絵本プロジェクト!

 

 1

「農業って楽しい!」を伝えるため、農業の魅力いっぱいの絵本を製作して、次世代を担う子どもたちへ贈ろう!

 

こんにちは!私たちは茨城県の県南で、お米やブルーベリー、ネギ栽培をしている農家です。

昨年、知人が茨城県のいくつかの中学校で将来なりたい職業ランキングをしたそうで、1位はもちろんユーチューバーだったそうです。ちなみに農業は何位か聞いてみると、なんと1人もいない!薄々は感じていましたが、農業がさかんな茨城県でさえ・・・。

この現実から目をそむけず、なんとかしたい!私たち農家だからこそできることはなにか??

【AGRI BATON PROJECT】とは・・・農業を子どもたちのあこがれの職業にすることをめざして、農業女子からスタートしたプロジェクトです!
日本の農業のイメージをシフトチェンジすることを本気で考えています。クラウドファンディングにて絵本を製作しますが、目標はその先、日本中の子どもたちへ届けて、農業を身近に感じてもらうことです。
日本全国の農業女子の皆さん、一緒に地域の次世代を担う子どもたちへ農業の魅力を伝えませんか?

2

昔の農業のイメージは、3K(キツイ・キタナイ・キケン)でしたが、今の子どもたちは、それさえ知りません。田植え体験に来る都会の子どもたちは、カエルさえ触ったことがありません。土はキタナイものだと思っているのです。

そこで、まだ小さな子どものうちに、「農業って、育てるって、楽しそう♪」と頭の片隅にでもそっとしまっておいてもらえたら、農業を身近に感じてもらえたらと思い、絵本を製作することにしました!

農業の魅力いっぱいの絵本をつくり、日本中の子どもたちに届けたい!できれば、農家さんの気持ちや想いも一緒に届けることで、農業を身近に感じてもらいたい。

AGRI BATON PROJECTは、そんなプロジェクトとして生まれました!

ですから、茨城の農業女子だけでなく、全国の農業女子さんとつながり、共に日本中の子どもたちへ絵本を届けたいと願っています。

ご自身の農業の魅力をご自身の地域で発信していけたら、必ず農業のイメージは変わると思います!

 

公開Facebook、Instagramページも作りました。そこで活動の紹介もしており、【AGRI BATON PROJECTリレーメッセージ】として、全国の農家さんの想いもご紹介していきたいと考えています!

Facebookページ  https://www.facebook.com/agribatonproject/

Instagramページ https://www.instagram.com/agribatonproject/

 

 

クラウドファンディングで絵本を製作して、全国の子どもたちに読んでもらい、そして絵本の中にはQRコードを入れて、実際の畑や田んぼを動画で見ることのできるWebサイトへ。そこでは各地で開催している小さな農業体験へもアクセスすることができる。そんな事を目指しています!

 

将来の就農者を増やすため、農業を少しでも知ってもらえたら良いな♪という活動です☆

ぜひご一緒に、次世代の子どもたちへAGRIバトンをつなぎませんか?

ご賛同いただける方は、公式Facebookページ、公式Instagramページより私たちにご連絡ください。

3

 

******

 

横田さん、本多さん、井堀さん、ありがとうございました!

AGRI BATON PROJECTで作成した絵本で、多くの子どもたちが農業に興味を持ち、未来の農業者が1人でも増えますように。

皆さんの想いがつながり、地域を越えたグループ活動になっていくことを期待するとともに、今後のご活躍を応援しております!

 

15

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE