農業女子PJ

MENU

2018.09.07

ひろがれ!農業女子の輪 第12回 Nj★北信

by農業女子プロジェクト事務局

みなさんこんにちは。長野市豊野町でりんご農家の嫁9年目の竹ノ内農園竹ノ内真理子です。

長野県で活躍するNAGANO農業女子。今回は、その中でも北信州の農業女子グループからなる「N j★北信」の紹介をさせていただきます!

「Nj★北信」が発足したのはH27年7月。米農家の嫁、清水絵美さんが“自分と同じように農業をしている若い女性たちが長野にはたくさんいるのではないか?そんな人達を集めてネットワークをつくりたい”と声を上げて下さって、今に至ります。

img_2087

約3年で、メンバーは60名ほどになりました。清水さんや私のような農家の嫁の他、跡継ぎ娘、新規就農者、農業法人の従業員、地域活動に取り組む女性などさまざまです。連絡は通信アプリLINEを使っています。

ここからは「Nj★北信」のモットーや活動についてご紹介させていただきます。

◇「N j★北信」のモットー

・ゆるくつながること。無理をしないこと。(役員や代表者はおきません)

・毎月一回情報交換会をする

・各自やってみたい活動に共感できる人で活動する

・知り合いや近所のN j(農業女子)に声をかけて増殖を続ける

◇「N j★北信」の月一情報交換会

・月一定例情報交換会を行い、マルシェ出店や勉強会での情報をシェアします。

・講師をお呼びして「N j勉強会」も行っています。

必ず月に一度は情報交換会をすることで農業関係情報のシェアはもちろん女子トークも楽しんでいます。この集まりを通じ、“また明日から農業頑張ろう”と思うようになりました。

%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a

◇「N j★北信」の活躍する場所

・百貨店、地元スーパー、温泉施設に「N j★北信」ブースを設け販売

・地元商業施設、地元イベント等でのマルシェ出店

・銀座NAGANOにてマルシェ出店

たくさんの人に「N j★北信」の活動を知ってもらえるようになり、出店の依頼も増えました。

%e5%9c%b0%e5%85%83%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%ba%97

8月25日(土)には地元のマルシェに参加!私自身は初マルシェでした!農業女子PJの参画企業のダイハツ工業さんからハイゼットトラックをお借りし、“軽トラ市“風の売り場をつくりました。みんなで持ち寄った農産物や加工品で種類いっぱいの試食コーナー、ポップや陳列棚も可愛い仕上がりで「N j★北信」のみんなのアイデアいっぱいのマルシェになりました!お客さんも一緒に、ワイワイ楽しく農業の話で盛り上がりました!特にお子さん連れのファミリーに人気がありました。お母さん方の “安心安全なものを家族に食べさせたい”と熱心に野菜や果物を選んでいる姿が印象に残りました。

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7%ef%bc%93

◇「N j★北信」がこれから取り組みたいこと

・商品開発、加工品に関する勉強

・メンバーの暮らし、農業の実態を知るための互いの農園を訪問

・メンバーのキャリアや特技を活かした企画や活動の開発

私は「N j★北信」のメンバーになって1年になります。同世代の農業仲間がいなかったので最初は驚きの連続でした!みなさんの農業と向き合う姿勢はキラキラ輝いている。そして女性らしさを忘れず最大の武器にしている。私もメンバーになったことで、マルシェや直売N jコーナーに参加したり、積極的に外へ出て自分の農園をアピールしたりするようになりました。もっと早く「N j★北信」に参加すれば良かった!といつも言っています。

こういった地域の農業女子グループが増え、たくさんの農業女子が参加するようになれば、農業の素晴らしさをより多くの人に知ってもらえると思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

竹ノ内さんありがとうございました!

竹ノ内さんのレポートから、無理をせず、やさしく繋がるNj★北信の皆さんがお互いを想いやり、楽しく活動している様子が伝わってきました!”これから取組みたいこと”、頑張ってくださいね!益々のご活躍を楽しみにしています!

20

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE