農業女子PJ

MENU

2019.01.04

ひろがれ!農業女子の輪 第16回 しが農業女子100人プロジェクト

by農業女子プロジェクト事務局

こんにちは。滋賀県高島市みのり農園の高橋佳奈と申します。
今回は私が所属する「しが農業女子100人プロジェクト」をご紹介いたします。

しが農業女子100人プロジェクトは現在(2018.12.24)
・正会員18名
・サポート会員(個人/企業)23名/3件
・学生会員  1名
・特別会員 1件
で構成される会員組織になりました。元々は数名の農業女子で、悩み相談をしたり、共同販売をしたりするグループだったのですが、自分たちと同じく悩める農業女子や、将来農業女子になろうと考えている女性の力になりたい、という想いで、受け入れ体制を整備しました。その名の通り、しが農業女子を100人に増やしたい、という想いをもったプロジェクトです。
しが農業女子100人プロジェクトは2018年度には正会員から選出された理事7名が月1回の理事会と、メッセンジャーグループでの日々のやり取りにより運営方針を決定しています。また、代表1名と副代表2名を選任しており、理事会で諮る前の案件を吟味しています。正会員の理事とは別に1名の運営スタッフを臨時雇用しており、書類関係の作成や、会員への連絡、会員申込の受付といった事務仕事をお願いしています。
2018年10月17日には、会員組織にして初めての総会を開催しました。

1

【しが農業女子が目指すもの】
新規メンバー受け入れにあたり、しが農業女子100人プロジェクトが目指すものを、会員募集をする前の初期メンバーで真剣に考えました。もちろん、それぞれの農業スタイルや考え方の違うメンバーが集まっているため、なかなかすっとは決まりませんでしたが、みんなの共通認識や想いを言い合って、私たちが目指す社会と、そこにむけてしが農業女子100人プロジェクトがどういうスタイルでやっていくかを以下のようにまとめました。

「農業を通じておいしい楽しいを分かち合う社会をつくります」

1. 百人百様の農業スタイルがあっていい
100人いれば100通りの農業のやり方があります。
型にとらわれず、知恵や工夫を出し合ってそれぞれが実現したい農業スタイルを応援します。
2. 農業を仕事にする
憧れだけじゃなく、栽培技術や経営力を身につけ、自分で考え行動できる女性農業者を増やします。
3. お互いに助け合う
悩んでいる人をひとりにさせない、消費者・生産者が立場を超えて支えあうコミュニティをつくります。
4. 風土に根差した農と食の文化を伝える
農業が産業化する中で消えていく可能性のある伝統野菜や手仕事を、女性ならではの感性で暮らしに取り入れ、新しい価値観を発信します。
5. ずっと農業を続けていくために
環境に配慮した農業を実践する仲間を増やすことで、滋賀の豊かな自然を未来に残します。

【活動内容】
上記の社会を目指して、しが農業女子100人プロジェクトでは、以下の四つの事業を行っていきます。

1、 みせる事業
滋賀の女性農業者の農産物や暮らしを発信します。HPやSNSを使った情報発信、交流会、ガイドブック作成など

2
写真は「しが農業女子のはじめかた」というタイトルで、11人の農業女子の話をスタイルごとにまとめたガイドブックです。

2、 ひろげる事業
滋賀の女性農業者の農産物や加工品の販路拡大を図ります。イベント出店、共同出荷、ネット販売、頒布会など

3
4
写真は共同出店したマルシェの様子です。皆栽培している作物が違うので、一人で出店するよりバリエーション豊富です。

3、 そだてる事業
女性農業者の経営力、技術力アップを目指します。
勉強会、先進農家視察、コンサル派遣、共同購入など

56
7
写真は、農業に興味がある女性が気軽に農業女子の話をきき、その後個別相談ができる「アグリカフェ」のチラシと、女性農業者の経営力向上を目指した「農業経営塾」の開催風景です。

4、 つなげる事業
消費者、企業、学校などと女性農業者のつながりを作ります。
サポーターとの交流事業、食育、畑でレストラン、農業体験など

89
1011
写真は2018年11月に、サポート会員のキリンビール様、「絆プロジェクト」の支援を受けて開催した農業体験ツアーの様子です。来年度以降、各農業女子の畑で開催していくため、参加者の皆様から色々とご意見をいただきました。

※HP作成、ガイドブック作成、アグリカフェ、農業経営塾は、しが農業女子100人プロジェクトと滋賀県、株式会社パソナ農援隊、湖国女性農業・推進委員協議会、滋賀県生活研究グループ協議会との共同事業です。

【最後に】
会員組織にしましたが、堅苦しいグループではなく、みんなでこれから運営してよりよいグループにしていきたいと思っています。
一緒に頑張ってくださる女性農業者の正会員、私たちをサポートしてくださるサポート会員、農業に興味のある学生の学生会員、活動を支援してくださる行政機関や学術機関の特別会員を引き続き募集していきます。ぜひ入会をご検討ください。

しが農業女子100人プロジェクトFacebook
https://www.facebook.com/100shigagirls/

************************
高橋さん、レポートありがとうございました!

周りと連携してどんどん活動を広げている「しが農業女子100人プロジェクト」。
今後の活躍に、注目です!!!

11

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE