農業女子PJ

MENU

2019.02.08

【ひろがれ!農業女子の輪 第17回 「Hinata あぐりんぬ」】

by農業女子プロジェクト事務局

地域の農業女子グループの活動を紹介する「ひろがれ!農業女子の輪」。

今回は、安藤一美(あんどう ひとみ)さんから宮崎県の女性農業者グループ「Hinata あぐりんぬ」をご紹介いただきます。

***************************

☆自己紹介をお願いします。

宮崎県のほぼ中央に位置する西都市で、ハウスマンゴー、ハウスキュウリ、宮崎県産超早場米コシヒカリの種子籾を生産している安藤 一美(あんどう ひとみ)です。

 

昨年8月より宮崎県農業女子グループ「Hinata・あぐりんぬ」の会長を務めさせていただいています。

01

☆「Hinata あぐりんぬ」の活動の経緯を教えてください。

女性ならではの視点で農業の魅力を発信すると共に、資質向上とネットワーク強化、職業として農業を選択する女性を増やすことを目的として平成28年に設立された、宮崎県が支援する農業女子グループです。

 

☆「Hinata あぐりんぬ」の名前の由来は?

宮崎県のキャッチフレーズである「ひなた」と、アグリカルチャー、パリジェンヌを掛け合わせたネーミングで、ロゴマークにも太陽や野菜を使用して「宮崎・農業・女性」をイメージしています!

02rogo

☆メンバーと活動の概要を紹介ください。

宮崎県内で活躍する20代~40代の女性農業者16名で構成されていて、県立農業大学校や農業高校の女子生徒さん達との勉強会や交流会、県内外での農産物の販売会、テレビ番組やCM出演など幅広く活動しています。

 

昨年度は農業女子PJの井関農機とコラボし、県立農業大学校で開催した農業機械研修会に参加。機械を使って耕した土地に落花生を定植→収穫→調理加工まで、生徒さん達と3回に渡って交流を深めました。

05iseki 06iseki2 07iseki3

一方、女性の就職応援フェアでは、就農を希望する一般女性への就農相談に応じたり、販売会では商品陳列を分かり易くカラフルで明るいPOPを制作したり生産物を使ったレシピの紹介など女性ならではの目線で販売する工夫を行いました。

04katudo

 

☆グループ活動をしてよかったと思うことは?

普段の農作業では同じ作物や居住区域の限られた方々との交流になりがちですが、宮崎県内各地に自分と同じように頑張る女性農業者のメンバーが居ることがとても励みになりますし、イベントなどで一緒に活動することで交流を深め仲間意識を高めることが出来ています。

 

☆今後、どんなことに取り組んでいきたいですか?

本年度の活動としては、3月1日に宮崎市内の飲食店にてメンバーの生産する作物を使ったお料理を提供する「Hinata あぐりんぬバル」を開催するほか、食育ティーチャーとしてのスキルを身につけるための研修を行う予定です。

08baru

FB:Hinataあぐりんぬバル-農業女子ひなまつりディナー

https://www.facebook.com/events/224963841789877/

これからも宮崎県で元気に働く女性農業者を増やすためにメンバーと一緒に楽しく活動していきたいと思います。

HP:「Hinata あぐりんぬ」

https://www.hinata-agrinne.com/

***************************

「Hinata あぐりんぬ」は、ネーミングのとおり明るく活発な活動をされていますね。

3月1日のHinataあぐりんぬバル-農業女子ひなまつりディナーも楽しそうです。

農業女子PJメンバーの児玉さん、落合さん、池田さん、小川さんも「Hinata あぐりんぬ」のメンバーです。マルシェや勉強会、また、メディアでの情報発信に、これからも活発な活動を期待しています。

8

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE