農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2019.06.14

ひろがれ!農業女子の輪 第21回 やまなし農業女子

by農業女子プロジェクト事務局

農業女子プロジェクトの5番目の地域版のグループとして4月17日に設立された「やまなし農業女子」について、代表の片山京子さんから紹介していただきます!

*****

こんにちは!山梨県南アルプス市の片山京子です。
今回は私が所属する「やまなし農業女子」をご紹介します!

フルーツ王国山梨県は、果樹の畑が広がり、6月はキラキラとした真っ赤なさくらんぼが実をつけています!
桃、すもも、ぶどうも実が大きく育ってきて、いよいよ令和元年のおいしい山梨のシーズンが始まります!
今年の不安定な気候に、山梨県の果物や野菜は深刻な影響を受けており、
複雑に気持ちが交錯する中、それでも季節は流れていき、農繁期真っ最中です。
強く優しく未来を向いて、日々農業と向き合っています。
さくらんぼ

2019年4月17日、「やまなし農業女子 キックオフ会」を開催しました。

やまなし農業女子

実践の場が欲しい!

発足のきっかけは2017年~開催された県主催の女性農業者の勉強会&意見交換会でした。
地域ではなかなか出会うことができない同世代の女性農業者に出会い、同じ悩みや不安、喜びを共通語で話せる同志を得た。そんな気持ちになりました。
勉強会を通じて、意見交換をしていく中で、各々にストーリーがあり、未来へとつながっている。
きっとみんなで何かやったら面白い!という思いも重なったのか、2019年は実践の場を作りたい!という声が上がり、メンバー主体となって活動する「やまなし農業女子」を発足することになりました!

「農業女子プロジェクト」の地域版となる

農業女子プロジェクトの地域版として、女性ならではの視点を活かし、山梨の農業の魅力を社会に広く伝え、地域活性化を図りたいと考えています。
山梨県は東京都の隣接県でありながら、都市化はあまり進んでいません。豊かな自然に囲まれた田舎の風景が広がります。
同時に、地域の女性が活躍する場の変革もあまり進んでいません。家族経営が多い日本の農業では、ほとんどの農家に女性農業者がおり、農業者人口の約半数が女性です。
しかし、地域の意思決定の場に出てくるのは男性が多く、農業はまだまだ男社会なのが現実です。
女性も自然と裏方に回り、控えめを演じていることもあります。
辛い農作業も黙々とこなし、家事も育児も笑ってこなす。ザ農家のお母さん!のイメージは一般的にも強いと思います。
でも、本当は言いたいこと沢山あるんです(笑)重いものは重いし、辛いことは辛いし、可愛いのが欲しいし、そういうシンプルなことです。
やまなし農業女子は、感じたことを感じたままに自由気ままに共有し、疑問や不安、怒りをポジティブな形で社会に提示し活動していこう!と、想いを改めて共有しました。

今後の活動を考えるワールドカフェ

やまなし農業女子

キックオフ会はワールドカフェ形式で、具体的に何をメンバーで取組んでいくのか?をワイワイ話し合いました!
農林水産省(農業女子プロジェクト事務局・関東農政局)、中北農務事務所、JA南アルプス市のご担当にもオブザーブいただき、活発な意見交換がされました。

ワールドカフェのテーマは”楽しいことをしよう!
ラウンド1”伝えたい人は誰?やまなし農業女子の魅力って何?”
ラウンド2”やまなし農業女子、3年後はどうなってる?”
ラウンド3”課題になること、壁になることは?”
まとめ”今年度何をやるか計画しよう”

共通点は、「山梨が好き、農業が大好き!」

やまなし農業女子
やまなし農業女子の共通点は、この山梨という土地で、農業をしていることに魅力と誇りを持っていること!
富士山をはじめ南アルプス、八ヶ岳、奥秩父などの山々に四方を囲まれ、美味しい空気と水に恵まれたこの土地で農産物を育てることが心地良く、この土地で育った農作物を愛してやみません。
山梨が好き、農業が大好き!なんです。

やまなし農業女子、やまなしの農業のこれからを考える、濃密で有意義な時間となりました!!

農業女子ごはん交流会

やまなし農業女子
マジメな会の後は、飲食をしながらの交流会を行いました。
メンバーが作った農産物(今回は「ワイン」「カリフラワー」「ミニトマト」)をお料理教室の先生もしているメンバーが調理して、更なるディープな話が繰り広げられました。
フルーツ王国のイメージが強い山梨県ですが、美味しい果物が育つ大地では、美味しい野菜も育っています。
生産者だから食べられる、新鮮な農産物で作ったお料理は最高です!

やまなし農業女子
開催場所は「yolo 宜 sawanobori」 地域で何かを「やってみたい」を応援する古民家スペースで、キックオフ会にピッタリでした!
ワールドカフェ初体験のメンバーも古民家という心地よい空間で、リラックスして自由に意見を交換することができました♪

今後は定期的な意見交換&勉強会、SNSでの情報発信、イベント実施などなど、楽しく活動していきます!
皆さん、「やまなし農業女子」の活動を見かけたら、お声がけくださいね!

Facebook やまなし農業女子(公式)
 https://www.facebook.com/yamanashi.nj/
Instagram やまなし農業女子(公式)
href="https://www.instagram.com/yamanashi.nj/

メンバーも随時募集しております!お問合せはこちらまで→ yamanashi.nj@gmail.com

12

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE