農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2019.09.27

夢ある農業女子応援プロジェクト東北(山形)に参加してきました。

by高橋 綾

先月8月6日。この日は、山形県各地が最高気温を記録した暑い日でした。

井関農機株式会社 様のご指導のもと、山形県農業総合研究センターにて、21名の山形農業女子が参加しました。

%e8%be%b2%e6%a5%ad%e5%a5%b3%e5%ad%90%ef%bc%91

今回参加した多くの方が、農業実践者でみんな日焼けて、かっこ良くなっていました❤️

私は、機械操作もしますが、やはりかなりの抵抗があります。

大きいし、音もすごいし、操作に自信がない( ;  ; )

今回参加したのは、こういう事を克服したいなと思ったからでした。

参加者も同じ農業女子ですしね。

座学では、管理機、刈払機、トラクターの取り扱いを教えていただきました。

%e8%be%b2%e6%a5%ad%e5%a5%b3%e5%ad%90%ef%bc%9267584003_1099061337149890_6528237035927371776_n68307836_1099061410483216_9026862680173969408_n

どのような時に使うものか、を始め、仕組みや部位など普段では覗けない所まで詳しく聞けました。

何より、わかりやすかったです。

女性が取り扱いやすい機械もありました。

中でも、農業女子とコラボして開発された、ちょこプチシリーズは、色から可愛くて、使いやすさ抜群でした。

エンジンのスタートから、機械に番号が付いていて、とっても分かりやすいし、簡単!

誰もが迷わず、スタートさせました。アイデアすごい!!

67734750_1099061607149863_8309643454305009664_n%e8%be%b2%e6%a5%ad%e5%a5%b3%e5%ad%90%ef%bc%93

普段、機械を触りながら、疑問に思ってもなかなか聞けない事も、実習しながらすぐ聞けるっていうのは、とても身になりました。参加した皆さんが思ったことだと思います。

何種類かの機械を使い分け、これはあんな時、これはそんな時など、一人では考えつかないことを仲間に教えてもらう。

実習が始まってからは、皆さん暑さも忘れ、真剣そのものでした。

%e8%be%b2%e6%a5%ad%e5%a5%b3%e5%ad%90%ef%bc%9467955441_2049094461863526_9145230454138339328_n67638594_1099062227149801_4569247154517835776_n

普段は、男性が主に操作している機械も、今日は女性でも扱いやすい工夫が施された機械。

参加者は、どんどん使って試していました。これを機に、積極的に機械操作する方が増えたと思います。

67839239_1099062033816487_5998777485133611008_n67682573_1099061690483188_2308176632449335296_n

どんな勉強をしてみたいか?のアンケートで上位だった『機械操作』。

私自身も記入しました。

また、農業は、独学で学ぶことが多く、正解も多くあります。

そんな中で、ふと職業に選んだけど、なかなかきっちり教わる機会がないのも機械操作です。

でも、機械操作って大事なんですよね。自動車は、運転免許が無いと運転できないものですし。

 

ここ、農業大国、山形での農業は作業効率を考えれば、機械操作が必須です。

044

このツナギもいただいてきました。ありがとうございます。

 

今回は、このような企画に参加して、とても楽しく学ばさせていただきました。

私自身、農繁期が続いていて、ぐったり感満載でしたが、仲間のパワーをもらい、帰る頃にはいつもより

元気でした。仲間っていいな。って思えた1日でした。

ありがとうございました。

67628482_1099061570483200_6579618850675884032_n

 

 

 

 

 

 

 

17

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE