農業女子PJ

MENU

2017.06.02

★ひろがれ!農業女子の輪 第2回★ ~おかやま農業女子~

by農業女子プロジェクト事務局

地域の農業女子グループの活動を紹介する「ひろがれ!農業女子の輪」

第2弾は、農業女子プロジェクトの地域版第1号として設立され積極的な活動を展開している「おかやま農業女子」をご紹介します。共同代表の森安かんなさん、よろしくお願いします!

●「おかやま農業女子」の発足を教えてください。

発足のきっかけは、現在、共同代表を務める岡本と私、森安が、「岡山の農業女子が一体となって、地元でオリジナリティある活動を行い、岡山から発信していきたい」と発案したことがきっかけです。

私たち二人で中国四国農政局を訪れ、岡山独自の農業女子グループの設立を提案し、農政局や岡山県の協力を得て呼びかけを行いました。「農業という仕事を、もっと『明るく、楽しく、儲かる』ものに変えていきたい。」そんな思いを持った13名の女性たちが集まり、平成26年7月に発足しました。

参加しているメンバーは、農家の跡取り娘、お嫁さん、新規就農者などいろいろですが、みな農業が好きで、誇りを持って岡山で農業に取り組んでいます。

%e5%9b%b34

●自分たちで提案をしたのですね!具体的にどのような活動をしていますか?

「おかやま農業女子」の活動コンセプトは、各自の経営発展をめざすものであること、主役はあくまでも農業女子自身であること(女子が主体的に発案し実行、関係者はこれを後押し)、積極的な情報発信を通じて農業のイメージを変えること、と定めています。

そして、次のような様々な活動を行っています。

・企業・異業種等と連携した新商品やサービスの開発(岡山淳風会タニタ食堂と連携し、メンバーが生産した食材を使用したメニューの開発・提供)

・マルシェ・イベント等への参加(山陽自動車道吉備サービスエリアでマルシェ「秋の大収穫祭」を開催等)、

・新たな販路の開拓(天満屋にメンバーの商品を常設販売するスペースを設置等)

・勉強会・交流会(中国四国地域の女性農業者を対象としたセミナーの開催、農業高校の生徒との交流会)

このような私たちの取組に関心を持っていただき、国会議員の方々と意見交換をする機会も得ました。

%e5%9b%b31last

県内の女性農業者が、企業、異業種、学生の方々などとの「新たなつながり」をひろげ、「農業×女性×○○」のコラボレーションによって「新たな価値」を生み出し、提供・発信していくネットワークとして活動をしています。様々な方とのコラボレーションは、私たち自身のスキルアップや経営発展、そして結束強化につながるものと考えています。

18010906_1148931371900708_5017464780127240207_n

 

●本当に幅広い活動をしているのですね!最後に、今後の夢についてお聞かせください。

わたしたち「おかやま農業女子」には夢が4つあります。

○岡山の農業を、経済を、地域を、もっと元気にしていきたい!

○わたしたちの作ったものを、より多くの人たちに、想いとともに届けたい!

○次世代の農業女子(男子も)育てたい!

○全国の農業女子と力を合わせて、農業・農村のイメージを変えたい!

女性としての視点や力を活かせば、農業を、そして岡山をもっと元気にしていける。そんなメッセージを、形にして、これからも岡山から発信していきます。そして、農業人をめざす女性が増えてくれたらいいな、と願っています。

%e5%9b%b33

*****

森安さん、ありがとうございました!「おかやま農業女子」は、メンバーが45名(平成29年5月現在)と参加人数も増えて、グループとしても存在感を増していますね。これからもますますのご活躍を期待しています!

0

関連する記事

最新の記事