農業女子PJ

MENU

2017.12.01

ひろがれ!農業女子の輪 第5回「はつかいち農業女子会」

by農業女子プロジェクト事務局

地域の農業女子グループの活動を紹介する「ひろがれ!農業女子の輪」。

第5回となる今回は、広島県廿日市市の農業女子グループ「はつかいち農業女子会」を設立された農業女子PJメンバーの前川すずみさんからご紹介いただきます。

*************

■前川さん、よろしくお願いします!

広島県、前川農園!前川すずみです。

「はつかいち農業女子会」!

略して「はつ農女(はつのじょ)」の紹介を致します。

■まずは自己紹介と「はつかいち農業女子会」を設立した背景を教えてください!

広島県廿日市市は世界遺産厳島神社(宮島)の在る町です。

国内からは勿論、海外からのお客様が沢山観光に来られる町です。

その、厳島神社(宮島)からみて対岸山の手に私の住む町、農園があります。

海抜200㍍の山の中に我が農園はあり、雨が(冬は雪が)多く、しかも霜が多いため、廿日市市内でも作物の生育が遅く、販売競争にはとても厳しい条件です。

そんな町、廿日市市友田(旧佐伯町)に生まれ育ち、この町を離れたことがない私は、農業を始めて5年が過ぎ、起業して3年です。父と妹(同じく農業女子メンバーの池田淳子)と三人で前川農園として頑張っています。

dsc_1484

そんな、私たち姉妹が就農したての頃から、廿日市市には「農業者クラブ」と言う、男性ばかりの会が存在していて、ボランティアで小学校と繋がっていたり、町のイベントに団体で活動されたり、集会などを開催したりしています。

農業を生業として女性が起業した!のは、私が廿日市市初なのでしょうか、周りには女性農家は全くなくて、私の見本となるのは男性のやっている農業や既存の農業でした。

農業者クラブの仲の良い仲間に相談したり、指導してもらったり、見学に行ったりと、必ず私たち姉妹は皆さんのお世話になるのですが、なぜか農業者クラブのメンバーになることはありませんでした。(もちろん、今も繋がって指導して頂いたり、情報を頂いています。)

 

が、しかし

 

何かが違う?

これでいいの?

私は、そうしたかった?

これ、どうなの?

 

男性と女性!考えも違えば行動も違い、色んな面で違いが面白いほど見え始めたころ、、、

市役所職員、農業委員会の二宮理さんから、

「農業者クラブのような女性のクラブを作りたいと以前から思ってたんだ」とお話しをいただきました。

しかし、「私には、知り合いの女性農家など居ない!なんせ私の前職はデパート勤務で、24年も働いていたから地元には知り合いは居ない!」とお返事したところ、

二宮さんは、「大丈夫、会わせたい紹介したい人が何名かいるから」と、そのお話しをきっかけに「はつかいち農業女子会」が結成されました。

「はつかいち農業女子会」のメンバーは、私たち姉妹、農家の嫁、農業委員会の委員、農業研修生、JA職員、NOSAI職員、市役所の農林水産課や広報担当の職員、食品会社加工部の職員、流通業者と、農業者➕サポーターという珍しい会が出来上がりました。

既存の婦人会や既存の農家の嫁の会ではなく、そこから何かを新たに始めたい、農業を楽しく、という気持ちをもった女性の集まりになりました。

■そんな結成の経緯があったのですね。具体的な活動内容や今後の活動予定をお願いします!

私たちは年に4回は集まり話そう、解決しよう、進めよう、とお金を掛けず一人一品持ちより、ワイワイガヤガヤ、朝まで話し合うようになりました。みんながLINEのグループで繋がり、そこに、作物の病気の対処法を尋ねたり、農薬の話を聞いたり、補助金、保険、イベント、宣伝、加工の表示などの情報を得たり、たまに愚痴り(笑)❗

これは本当に、心強い仲間に囲まれて、嬉しい❤

例えば、加工食品の届け出を例に取ると、保健所に提出する前に詳しい方にLINEを通じ確認出来たり、市役所に行かなくても済んだり、、、とてもスピードある展開をしています。

先般、「はつかいち農業女子会」でイベントに出店したこともあり、今度は何か「はつかいち農業女子会」でブランドが出来たらと思っているところです。これからの廿日市市に宮島の観光に加え、「はつかいち農業女子会」発の新企画など新たな風が吹けばと思っています。

■では最後に今後の抱負をお願いします。

「はつかいち農業女子会」は農業者が集まり、愚痴るだけの会ではなく、農業から続く未来を造ろうとする集まりです。

「はつかいち農業女子会」のメンバーには、結婚、出産とママが増えてきました。嬉しいことです。

今後も、この仲間とこれからの廿日市市を考えて行きたいと思っています。

****************

前川さんありがとうございました。

地域の未来をみんなで考えて、前向きに進む姿はとても素晴らしいですね。これからも頑張ってください!

11

関連する記事

最新の記事