農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2019.02.18

オーガニック農園『ハーモニー農園』見学☆タイ・バンコク商談会ツアー

by榎本 房枝

埼玉県の榎本房枝です。先月、農業女子メンバーからは4名が
マイナビ農業さまの『タイ視察・商談会ツアー』へ参加しました。。。
商談会後の日程でバンコクからバスで3時間の場所にある
『ハーモニー農園』の見学ツアーが付いていました♪

こちらの経営者は日本人で、なんと20年前に
農業に参入したとか!
しかも、オーガニック農園です!

↓ちなみに、左がアスパラガス、右が空芯菜の畑。
50668221_1976029179178823_9180265747912327168_n50693489_1976058589175882_8626606792299773952_n

畑から見える山々は、カオヤイ山脈(国立公園)とかで、
野生のトラや象。そして大きなコブラもいるとか!
コブラは、巨大で一晩でニワトリを15羽ほど食べてしまうとか。。。
さらに、翌日にはもう一匹のコブラがやってくる!という恐ろしい話。
なんで?もう一匹なのか?それは・・・常にツガイで行動しているのが
コブラだかららしい(-_-メ)なんとも恐ろしい話です!
dsc_6450

栽培面積は18haで年間70種類の野菜を栽培。

大根・人参・キャベツや香草類など、
夏の気候では特に難しい品目は、
虫対策がかなりハードかと。
dsc_6449








50796957_1976028882512186_6627971536659677184_n













そして農園として世界6つのオーガニック認証を
取っているため、12か国に輸出し、
アメリカでは600店以上のスーパーに卸しているとか。
それもこれも、すべてはオーガニック認証があるから!
と国際機関の認証の大切さ、
そしてどこのものが一番重要かとということも
伝授いただきました!
そうは言っても、青果物を輸出しているわけではなく
ほぼ加工品の輸出のために、認証を取得したとか。
dsc_6460













↑こちらは、香りが最高な15種類のハーブミックスの
ハーバルボール作りの加工場所。




50663787_1976029432512131_3404423672763514880_n













お昼は、ここの野菜をたっぷり使用した
オーガニック野菜ランチ。
↑一番下のミントが乗っているお料理は、
バナナの花で、こちらでも特別なお客様にしか出さないとか。


50952687_1976058629175878_3021268124163899392_n









↑ウェルカムドリンクとして出していただいた
左・ハイビスカスティー
右・モロヘイヤティー

タイらしいハーブ系野菜は、ここにはあまりなかったのですが
ほかにもチェンマイなどにも畑があるとかで
そちらや、いろいろ点在しているところで作ってるということでした。

タイは農業王国なので、日本から青果物を輸出しようとしても
実は、いろいろと規制が厳しくなっていて難しいのが現実。
さらに、日本人がタイに入り、農業をやっている!
という例がドンドン多くなってきているので、価格競争など
考えると非常に難しいというお話をしていただきました!

現地の農園を訪問する機会は、海外では
難しいので、今回、とてもいい経験ができました。
ありがとうございました。
image1-1



8

関連する記事

最新の記事