農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2017.08.17

ビジネスマッチング成立!(千葉の農業女子×東京のカフェ)

by城北信用金庫

農業女子PJ参画企業の城北信用金庫(本店:東京・荒川区)より、「ビジネスマッチング(※)」の成立事例について紹介いたします!

※ビジネスマッチングとは・・・

本企画は、「農業女子プロジェクト」に参加いただいている全国のメンバーと城北信用金庫のお取引先である小売店や優れた技術力を持つ中小企業等とを結ぶことによって、農業女子の皆さんの販路開拓や課題を解決するサービスです。

いろむすびcafe

今回は、千葉県山武市の農業女子・鈴木利奈さん(かつのりな農園)と当金庫お取引先の「いろむすびcafe」さん(東京・北区)とのマッチングです!

「いろむすびcafe」さんは、区の“健康づくり推進店”に認定された、NPO 法人が運営する「0歳から100歳まで輝ける場所」を目指す、多世代交流カフェです。講師の彩(強み)を活かした「いろどりイベント」として、子育て中のお母さんがリフレッシュできる講座や、こどもが楽しめる絵本の読み聞かせ、多世代交流を目的とした「たまごごはんの日」など、地域の方がリフレッシュし、楽しめるイベントを開催しています。

jsa_1836_2 jsa_1883_4

このカフェのメニューに、農業女子の鈴木さんが丹精込めて育てた無農薬の野菜が採用されました。

日替わりで提供される「今日のおうちごはん」はメインディッシュ+スープと、ズッキーニやカラフル人参などの野菜を使ったお惣菜を選ぶことができます。そして、サラダには、「かつのりな農園」さん自慢の人参を使ったドレッシングが!

■いろむすびcafe店長・高畑さんの声

jsa_1823_2

「生産者の“想い”をのせた食事を提供したい!」高畑さんはレシピを考える際、この姿勢を常に大切にしています。平成29年春からは、毎週水曜日のお昼と夜に、「かつのりな農園」さんをはじめとする産地直送野菜の店頭販売も開始しました。

■かつのりな農園・鈴木さんの声

img_5965 img_5975

「私自身、日々育児と仕事に追われておりますので、同じような“ママ”たちを応援する高畑さんの想いに共感!毎週ご注文いただくお野菜や加工品にもその想いをのせて、心を込めてお送りしています。」

作り手としての“想い”を大切にする「かつのりな農園」さんと「いろむすびcafe」さんが結びついた今回のマッチング。当金庫では、今後も農業女子PJメンバーの販路拡大のお手伝いをしてまいります。

rogo

当金庫の農業女子PJポータルサイト「Naturliga(ナチュリガ)」にもマッチング事例を紹介していますので、ご覧ください。

【URL】http://www.naturliga.jp/matching/index.html

170411_双方向図

 

3

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE